2020年12月2日水曜日

最後の紅葉たより*

鹿寄せ会場に急ぐ道中と帰りのお参り道中に見つけた秋の名残。

正倉院から大仏殿へ抜ける道中


この僧坊跡の北側エリアの紅葉は、いつも一番最後まで残っているので、ゆく秋を惜しむ気持ちを慰めてくれるところなのです。

龍松院と持寶院の間の紅葉もまだ綺麗!

二月堂お供田から
::
二月堂さんをお参りした後は、飛火野へ「鹿寄せ」開始間際に滑り込み、その後は春日大さんへもお参りに


御蓋山山頂にも色づく木々を見つけて、ちょっと嬉しくなったり。

ちょうど旬祭の最中、御本殿からの大祓詞を聞きながらお参りして

水谷神社を抜けて、水谷茶屋。

大仏殿、そして講堂跡から僧坊跡


一本だけですが僧坊跡にまだ綺麗な葉っぱの残る木がありました。

今年は楓の色づきが思いのほか早く始まって、そして紅葉している期間も短いようでしたが、それでもこうして秋の名残を見つけては楽しんでいます。

2020年12月1日火曜日

12/1~12/14「冬の鹿寄せ」

 12月、奈良の師走の風物詩「冬の鹿寄せ」が今年も始まりました。

ホルンの音色に、森の奥から鹿達が群れをなして近寄ってくるのですが、久しぶりに開催された鹿寄せの初日は、「ホルンの音色=どんぐりもらえる」と、まだ鹿達にインプットされていないようで、集まって来てくれるのに随分と時間がかかりましたが。

集まり出したら、わさわさとあっという間に百頭近く
鹿愛護会のお兄さんにドングリをもらって一生懸命もぐもぐ。

この「冬の鹿寄せ」は奈良市旅館ホテル組合主催で、ご宿泊の方にはエコバッグのプレゼントもあります。
12/14まで、飛火野にて毎日開催。時間は10時から15分ほどです。
::
この日は道中で、秋生まれの小さな子鹿をたくさん見かけました。


寒くなってきたので、身体中の毛をふわふわにして可愛いですね。

2020年11月30日月曜日

當麻寺中之坊「書院特別公開」

今年は、中之坊書院(重文)の4年に一度の特別公開の年。
最終日の11/30に思い立って出かけてきました。

書院には片桐石州作とされる茶室が二席あり、丸窓席では窓越しに庭園「香藕園」を覗いて見ることができます。
もう一つのお茶室「五畳台目席」では
両側から継ぎ合わせるように織る「中継表なかつぎおもて」という貴重な畳が必見なのですが、写真では肝心の畳の様子がわかりませんね。

そして今回の特別公開では、肉筆模写による復元事業が行われている400年前の襖絵の一部が見学できます。
右上部の老松の再現された作品が横に並べてあり
肉筆で描かれたダイナミックな筆使いを間近に拝見できます。
※「書院襖絵肉筆再現模写」についてはこちらをご覧下さい。
第111代 後西院天皇 行幸の間、玉座から見た庭園の様子。
そして、大和三大庭園の一つとされる「香藕園」を散策。
東塔と名残の紅葉
書院を庭園から見るとこんな様子↑

苔も千両も美しいですね。


オキザリス↑と突抜忍冬の変種?↓
ツワブキも満開↓
最後に、中将姫さまの「称讃浄土経」のお写経を。
誘っていただいて2年半前に始めたお写経、友人たちはすでに全15回を終えているようですが、私は今回で7回目。ようやく半分ほどきましたので、時間がかかっても地道にコツコツ続けていこうと思いました。
「称讃浄土経」写経のブログ過去記事→
1回目 2回目 3回目 4・5回目 


2020年11月29日日曜日

12月のお出かけ情報②~寺社伝統行事

12月の寺社伝統行事のご案内です。
コロナ感染者が増えてきていますので、中止になった行事や関係者のみで勤修される行事も多く、また見学規制をされていない行事でも、堂外から密にならないようマスク着用での見学の場合が多いです。
こちらでご案内している内容は11/28現在の情報です。
昨今の状況次第で、今後 中止や見学不可になることもありますので、お出かけの場合は各自でお調べください。よろしくお願いします。

◇12/1 0:00~13:00頃 宝山寺厄除大根炊き
問合せ: 0743-73-2006
※今年は中止になります。

◇12/3 11:00~ 大神神社「献菓祭」
問合せ: 0744-42-6633

◇12/6 10:00~16:00 信貴山大本山千手院「厄除大根炊き」
問合せ:0745-72-4481

◇12/6 14:00~ 山口神社「高田の亥の子暴れ祭」
問合せ:0744-48-3110(桜井市観光まちづくり課)

※今年は中止になります。

◇12/8 13:00~ 霊山寺 納薬師法会
問合せ:0742-45-0081

◇12/8 14:00 石上神宮お火焚祭
問合せ:0743-62-0900

◇12/8 10:00~ 法隆寺 金堂・大講堂・夢殿「お身拭い」
問合せ:0745-75-2555

◇12/9 6:00より1時間ほど 矢田寺「仏名会」
拝観は外陣より
問合せ:0743-53-1522

◇12/12 9:00~11:00 大神神社「大門松の奉納」
◇12/13 11:00頃 大神神社「大注連縄の飾り付け」
問合せ: 0744-42-6633

◇12/13 竹林院「太子行者講 柴灯護摩供」
問合せ: 0746-32-8081
※今年は関係者のみで勤修されます。

◇12/14 8:30~12:00 二月堂「仏名会」 
問合せ:0742-22-5511

◇12/14~12/16 11:00~
金峯山寺蔵王堂「仏名会三千仏礼拝」
問合せ: 0746-32-8371

◇12/15 9:00~ 唐招提寺お身拭い
問合せ:0742-33-7900

◇12/15~12/18 春日若宮「おん祭」
問合せ:0742-22-7788
※今年のおん祭についてはこちらをご覧ください。
※お渡り式の縮小や、諸神事奉納の一部中止、時間変更などがありますが、主な神事については春日大社神職、神事芸能奉仕者などにより可能な限り執行されるとのことです。
※但し、神事の際にその周辺に立ち入ることや見学はできません。
【重要】遷幸之儀から還幸之儀に至る各神事の斎行に際して、若宮や参道及び御旅所周辺での拝観 御旅所境内への参入はご遠慮下さい。 
 
◇12/18 10:00~ 岡寺「納め観音」
問合せ:0744-54-2007

◇12/18 13:30~14:30 壷阪寺「納め観音」
法要時に秘仏・子島荒神観音像ご開帳
問合せ: 0744-52-2016

◇12/18  千光寺「三千仏名会」
問合せ:0745-45-0652

◇12/19 13:00~14:00 吉野脳天大神「納め脳天」
問合せ:0746-32-4880

◇12/22 9:00~16:00 正暦寺「冬至祭」
問合せ:0742-62-9569

◇12/24 14:00~16:00 帯解寺「護摩祈祷会」
問合せ:0742-61-3861

◇12/25 16:30 信貴山朝護孫子寺「納め寅大法要」
問合せ:0745-72-2277

◇12/28 10:00~11:00 円成寺「不動尊護摩供養」
問合せ:0742-93-0353

◇12/29 13:00~ 薬師寺「お身拭い」
問合せ:0742-33-6001

◇12/31 「年越大祓式」や「除夜の鐘」については
今年は関係者のみで勤修されるところが多いです。
もう少し直前になって情報がまとめられましたらご案内します。

2020年11月28日土曜日

NHK NEWS*修二会「コロナ対策との両立は」

11/27のNHK関西NEWS WEBより(動画はこちら
修二会の「コロナ対策との両立」について、苦渋の決断に至るまでの2か月間の様子が映像で出ています。

奈良時代から一度も途絶えることなく、来年で1270回を迎える東大寺二月堂修二会。伝統行事ゆえの、コロナ禍での感染対策の取りづらさが浮き彫りになり、感染リスクの対応を、2か月前より専門家と取ってこられました。

宿所での狭い空間に密集して合宿生活をすることや、湯屋、食事の仕方など細部にわたる部分で、伝統行事ゆえの対策の取りづらさがあるということ。この中でも、工夫のできるところはして、根本になるコアなところは守り、感染対策を取っていこうとされています。
奈良時代からの伝統を次に伝えていくためにもより一層の対策が必要と、コロナ禍という難局を乗り越えようと模索が続きます。


・・・・・・・

先日来より、修二会のニュースに触れるにつれ、来年の修二会では遠くから心を寄せて祈るということで、修二会を支えていくことも大切なのではと思っています。

12月のお出かけ情報①~秘宝秘仏公開

<<公開中の秘宝秘仏は・・・>>

◆~12/6  8:30~16:30 談山神社秋の社宝特別展
問い合せ:0744-49-0001

◆~12/6 正暦寺「薬師如来倚像」
問合せ:0742-62-9569

◆~12/6 岡寺本堂内々陣お扉特別開扉
問合せ:0744-54-2007

◆~12/6 9:30~16:00 長谷寺本尊大観音尊像特別拝観
期間中、大正時代建立の和洋折衷の本坊大講堂公開。
また長谷寺縁起絵巻全6巻(複製)も公開。
問合せ:0744-47-7001

◆~12/6  壷阪寺「壷阪観音お身拭い特別参拝」
◆~12/18 8:30~16:30  壷阪寺「大眼鏡奉納めがねくぐり」
問合せ:0744-52-2016

◆公開中~東大寺ミュージアムにて知足院「地蔵菩薩像」公開 
◆公開中~東大寺ミュージアムにて戒壇堂「四天王像」公開

<<今月から特別公開されるものは・・・>
◆12/8 浄瑠璃寺「三重塔・薬師如来坐像特別公開
雨天、荒天時は中止
問合せ:0774-76-2390

◆12/16 13:30~15:00 當麻寺中之坊「導き観音ご開帳
問合せ:0745-48-2001
14:00からの「導き観音祈願会」は関係者のみで厳修されます。

◆12/16 10:00頃~16:00頃 東大寺「特別開扉」
東大寺開山良弁僧正の忌日にちなみ
一日限りの特別開扉が行われます。
問合せ:0742-22-5511
開山堂では・・・国宝 良弁僧正坐像
俊乗堂では・・・国宝 重源上人坐像
法華堂では・・・国宝 執金剛神立像

◆12/18 13:30〜壺阪寺「納め観音 秘仏子島荒神像ご開帳」
問合せ:0744-52-2016

◆12/22 9:00~16:00 正暦寺「冬至祭特別開扉
宝物殿「瑠璃殿」と秘仏の公開
問合せ:0742-62-9569

2020年11月27日金曜日

朝の光を追いかけて*

朝のお散歩。日の出前に奈良倶楽部を出発して飛火野までの往復、朝食の時間に戻ってくるコース。
時間の経過とともに移り変わる空の色、朝の光をご覧ください。

6:21 大仏池ほとりにて。
この日の奈良市の日の出時刻は6:41。朝焼けを期待しながら奈良倶楽部を出たのが6:10分でした。タイミングも合わなかったけれどあまり焼けなかったかもしれないと自分に言い聞かせて、大仏殿前から睡神社→吉城川沿いを横目で見て、早足で飛火野へ向かいます。
6:45 吉城川沿いはまだ紅葉が綺麗でした。
日の出時刻は過ぎていますが、東のお山から太陽が顔を出すのはまだもう少し後ですね。
6:46 浮雲園地から見た御蓋山の向こうがほんのり明るい。
6:54 飛火野到着。
日の出の様子を待っている時間が惜しくて、春日大社へお参りに。
水谷神社の山茶花が綺麗!
水谷神社から水谷茶屋の紅葉の様子をチェックして
春日野園地の方へ。
7:39  春日野園地では、お日さまの光を存分に浴び

7:50 東塔跡まで戻ってくると
朝の光がキラキラ輝いているのがよくわかります。
7:55 猫段通過。
そして奈良倶楽部へは8:00過ぎに戻ってまいりました。
::
真っ赤に燃えるような朝焼けや光芒を、いつかカメラに収めたいと願っているのですが、今回もままならず。
いつかまた、そんな空の色や陽の光に出会えますように。