2019年8月17日土曜日

久しぶりの朝散歩*

日中はまだまだ暑いのですが、空の雲や蝉の鳴き声、朝の空気に そこはかとなく秋が近いような気配を感じるようになりました。
今朝は久しぶりに朝のお散歩。カメラ片手に出かけました。
公慶道あたりで片角の若い牡鹿に出会い
二月堂お供田の稲の青々とした様子
早朝6時の裏参道
お参りの人が少なかったので、ゆっくりと般若心経を唱えて

「行雲流水 物事に執着せず自然の流れを大切に」の言葉に大いに頷いて、三月堂・手向山八幡宮から東塔跡へ


百日紅と鏡池越しの大仏殿をカメラに収めて
東塔跡や二月堂表参道
大仏殿中門前に朝陽が当たる時間。



大仏池まで戻って

大粒のギンナンが鈴なりになっているの見つけて秋を感じたり
ホームグラウンドの講堂跡では鹿さんの朝食時間
往復1時間半ほどの朝のお散歩。
朝6時台はまだ汗もかかず、凌ぎやすかったですよ。

2019年8月16日金曜日

Naramachi BookSpace ふうせんかずら

昨年の夏に奈良町にオープンした、無人&キャッシュレス書店「Naramachi BookSpace ふうせんかずら」さんへ行ってきました。
早くにブックメンバーに登録しID番号もいただきながら、中々伺えずにいたのです。この日は、帰省中の息子ファミリーと近くの「割烹まつ㐂」さんで食事をした後に、ようやく伺うことができました。
ブックメンバー無料登録の仕方や入店方法などはこちらに詳しく書いてありますので、参考にしていただくとして・・・
こういうシステムを初めて利用するので、間違いなく入店できるかという不安もあり。でも意外に簡単に入店出来て、カードリーダーを使って購入もできました!
店内は程よい広さで、ゆっくりと本を選ぶことができます。
縦に一つの棚に、それぞれのブックオーナーがセレクトした本が並んでいます。こちら↓はミジンコブンコさんの「イッカンノオワリ屋」。一巻だけで楽しめるコミックが揃っています。
小さな人も絵本を選んでいましたよ。
デザイン関係の本も充実していて、好みの本が見つかると、その出店者(ブックオーナー)さんのセレクトが気になって何とも楽しい。
お買い物はカードで、使い方手順がとてもわかりやすく表示されていますので、ストレスなく購入できました。
「ふうせんかずら」は「ならまちすーく」の一角にあるのですね。
お隣は「5*SEASONりんご」さんのアトリエでした。
::
Naramachi BookSpace ふうせんかずら
住所:奈良市南城戸町28-34 ならまちすーく内
営業時間:7:00~23:00
定休日:年中無休(臨時休業あり)
楽しそうなイベント企画が盛りだくさん!
HPやInstagramを是非チェックして下さい。

2019年8月15日木曜日

8月15日 台風接近

8月15日 台風の接近に心配と不安の一日でした。
宿泊キャンセルや変更などもあり、お盆の台風を恨めしく思いながらも、こんな日にお越し下さるお客様が、安全にお出かけいただけるようにと気を配っておりました。
お盆の諸行事のほとんどが中止される中で、大仏殿の万灯供養会は、灯籠の位置を置き換えるなどして開催。
お参りに行ってこられたお客様方は、雨の中のいつもと違う雰囲気の万灯供養会に「荘厳な雰囲気でよかった」とおっしゃって、奈良の思い出を心に残していただけてよかったと、ほっとしております。
私も毎年お参りに伺っているのですが、今年は出かけられず、その荘厳な雰囲気を想像しながら、Instagram#万灯供養会で行ってこられた方の写真で楽しませていただいています。

写真は東大寺の公式インスタグラムより拝借させていただきました。献灯した我家の灯籠もこの中のどこかに灯っているのでしょう。
(行けなかった時に、こうして写真をアップして下さると有難いですね。ありがとうございます。)
::
このブログを書いている夜半、少し雨がきつくなってきました。
台風の被害がどこにもありませんように。何事もなく無事に過ごせますように・・・。

2019年8月14日水曜日

8/14・8/15の諸行事開催について(追記あり)

春日大社公式サイトより「万燈籠」の開催について
◆8/14は19:00より開催、時間を短縮して20:30に閉門。
18:30より舞楽の奉納は行われます。
◆8/15は台風接近に伴い中止となります。

◎「なら燈花会」最終日8/14の開催は縮小開催となります。
点灯時間:19時〜21時頃(天候状況により変更あり)
◆開催会場:猿沢池五十二段会場/ 国立博物館会場/ 浅茅ケ原会場/ 浮雲園地会場/ 甍会場/ 東大寺鏡池会場/ 春日大社参道会場
◆中止会場:春日野園地会場/ 浮見堂会場/ 興福寺会場
※安全上のため随時変更する場合あり。

新薬師寺「灯火会」最終日8/14の開催は中止となりました。

◎昨日お知らせした 8/15「大文字送り火」の開催は中止です。

◎8/15「東大寺万灯供養会」について発表がありました。
以下、東大寺公式サイトより
8月15日(木)は台風10号の接近に伴い、「万灯供養会」の行事の一部を変更します。
堂内での法要は予定通り19時から22時まで行いますが、例年、参道及び廻廊に並べている灯籠は大仏殿正面及び参道付近への配置を止め、全て廻廊に並べて点灯します。
なお、強風等により安全性の確保が出来ないと判断した場合は、直前或いは時間内でも変更及び中止の判断をすることがあります。
また、大仏さまのお顔を外から拝める「観相窓」も、状況により閉鎖します。
鉄道等の運休も予想されますので、皆さまにはくれぐれもご自身の安全を第一にお参りいただきますよう、どうぞよろしくお願いします。 東大寺

2019年8月13日火曜日

8/15「奈良大文字送り火」中止のお知らせ

台風10号の接近が気になっています。
明日明後日に行われる行事について、ご予約のお客様方からもお問合せをいただいていますので、取り急ぎ、現時点で決定していることをお知らせします。

以下、奈良市観光協会サイトより
8月15日に行われる予定の第60回目の「奈良大文字送り火」は、 台風10号の接近の予報を受け、参拝者の皆様の安全を考慮した結果、 安全性を十分に確保することが困難であると判断し、中止を決定いたしましたことをお知らせいたします。 
尚、慰霊祭につきましては保存会関係者のみで春日大社、大安寺において執り行わせていただきます。 皆様には多大なご迷惑をおかけいたしますこととともに、直前のご案内となりましたことを深くお詫び申し上げます。

台風による大きな被害がないことを祈るばかりです・・・。

2019年8月12日月曜日

「奈良旅手帖2020」予約開始*

お待たせしました。
奈良旅手帖2020」の予約が開始されました!
今年の表紙は8種類・・・生駒あさみさん・上村恭子さん・伊藤多恵さん・そして當麻寺 中之坊 院主松村實昭師と上村恭子さんのコラボデザインもあり。それぞれ個性があって素敵です。

◆四神 上村恭子
青龍・朱雀・白虎・玄武を少し可愛らしくモチーフ化しデザインしました。手帖をもって東西南北どこへ行く時もそれぞれご無事で、楽しい時を過ごすことができますように。
◆南和の山と森と水 上村恭子 
南和で暮らし始めて数年。こちらで大切にされているものといえば山、そして木、それらを大切にしているとおのずと綺麗な水も身近なものとなる。そんな思いを今回は手帖デザインにも着せてみました。
◆だらにすけドット 上村恭子 
元気なビタミンカラーのドット柄と思いきや…実は黄檗キハダの色に陀羅尼助丸を可愛く並べてみました。 役行者の伝説とともに健康のお守りがわりに。
◆當麻曼荼羅厨子軒先板意匠 上村恭子 
當麻曼荼羅の厨子の軒先板にある美しい金の意匠をモチーフにデザイン。黒ベースの落ち着いた、どこにでも持ち歩きしやすいデザインになっております
◆奈良旅手帖の尺 伊藤多恵
黄瑠璃の小尺と斑犀の小尺をイメージして作りました。 計れます。
◆かのこ2020 生駒あさみ 
今年の鹿モチーフです。季節によって鹿の毛の質感が変わるのが楽しいですね。
◆山々と空 生駒あさみ 
たたなづく青垣、山籠れる 大和しうるはし。とヤマトタケルが言ったあのときから大和の山々は山々だった。と思うとときめきます。どこの山というわけではないのですが、重なる山々のイメージでデザインしました。
◆當麻寺 中之坊 院主松村實昭師×上村恭子コラボ
『當麻寺縁起絵巻(重文・室町時代)』下巻の「中将姫御剃髪」の場面をもとに、剃髪得度の儀式を描いてみました。 しかし。あれ?  戒師さまが表白文をお唱えしようと拡げたものは...?
院主さんが描いた絵に上村恭子さんが着色。題字も院主さんです。
::
奈良旅手帖は、毎年、奈良倶楽部でも販売させていただいているのですが、事前にご予約で購入された方がお値段的にもお得です。

予約価格1990円(税、送料込)
予約価格は昨年と同じですが、増税予定で送料、印刷代等が上がるため予約特典(グッズ)は今年は無しになります。
予約は10月10日までの予定です。  10/10以降は2100円(税込、送料別)になりますので、お早めにご予約ください。
予約方法:こちらから、よろしくお願いします。

2019年8月11日日曜日

8/9「平和の鐘」撞鐘と二月堂およく

奈良市では「非核平和都市宣言」(1985年に決議)の主旨を踏まえ、広島・長崎の原爆投下の日時に、世界の恒久平和を祈念して、市庁舎塔屋の「平和の鐘」の撞鐘とうしょうが行われます。それに合わせて、市内の寺院や教会にも鐘を鳴らすよう協力を依頼して、その際には地域の小学生も平和学習の一環として参加できるようになっています。
鼓阪校区では東大寺の大鐘が鳴らされます。
3年前の二月堂功徳日に偶然にもこの撞鐘のことを知り、大変貴重な経験をさせていただきました。
それから毎年という訳にはいかないですが、今年は来年小学校に上がる孫が帰省中だったので、小さいながらも戦争や平和について話して聞かせる機会になるのではと、一緒に撞鐘に参加させていただき
二度と原爆投下のような愚かしいことが起きませんように、世界の恒久平和を祈念して、大鐘を撞かせていただきました。
::
そして二月堂「功徳日およく」へ。
この日に二月堂に参詣すると46000回功徳があるといわれていますので、終日、大勢の善男善女で賑わっています。
いつにも増してしっかりとお参りして、福引、そして孫たちの名前で奉納した釣り紐に名前を確認して、北の茶所へ。
お素麺にみたらし団子に冷やしぜんざい、そしてかき氷をいただき
ふっと奥の方を見ると、みたらし団子と冷やしぜんざいを樫舎さんが作られているのです。あー、道理で美味しいはずです。
作りたての格別な美味しさを味わえて口福なことでした。